病院概要地図・交通案内求人案内個人情報保護敷地内禁煙
森田病院トップページへ
森田病院トップページへ

理事長挨拶

本院は明治30年、先々代森田浅次郎が津久井郡鳥屋村に開業、その後昭和51年現在の三ヶ木に移転しました。

三世代にわたり地域の皆様、周囲の医療関係者のご支援の下に約100年間、日夜地域医療に努力してきた結果、現在の森田病院があるものと思っております。

理事長としての私の理念は、患者さんに対して、耳を傾け、優しく、思いやりのある診療は勿論のこと、この100年間の歴史を無にする事のないよう患者さん最優先の医療を旨としております。常に地域の住民に期待され、信頼される小規模地域密着型病院として社会貢献して行くよう院長を始め全職員150名を指導してゆく所存です。


理事長  森田忠夫

病院理念

『医療を通じて地域の皆様の健康と幸福に貢献します』

基本方針

いま、医療行政の大きなうねりの中で、病を得た方、障害のある方にとって必ずしも暮らしやすい世の中であるとは言えません。私たち医療に従事する側も歯がゆい思いをすることが多々あります。
森田病院は小さな病院ですが、小規模ならではのきめ細かく、柔軟な対応によってこの時勢に押し流されぬようにしたいと思っております。

私どもの森田病院では次のことを診療に当たっての基本方針とし、努力をしてまいります。


  • 患者さん中心の医療・看護・介護を推進します。

  • 安全で安心な、医療・看護・介護を提供します。

  • 職員が誇りと喜びを持って働ける職場を目指します。



至らぬ点につきましては、ご利用くださる方々、地域の皆様方のご意見、ご指導をいただきながら改善を図りたいと存じます。どうかよろしくお願い申し上げます。